炭酸風呂


炭酸(二酸化炭素が水に溶けてできる弱い酸)を含むお湯につかると体に良いと言われています。
 
入浴には体を温める、血行を促進するといった効果・効能がありますが、炭酸風呂ならではの健康効果にはどのようなものがあるのでしょうか。
 
■炭酸が老廃物を肌から落とす

炭酸はタンパク質を吸着します。
古い角質(肌の老廃物)はタンパク質を含んでいるので、炭酸に吸着されて肌から離れやすくなります。
余分なものを取り除き、肌を清潔で健康な状態にします。
 
■入浴の効果を高める

お湯につかると体温が上がり、血行が促進されます。
炭酸を含んでいないお湯でもそのような効果が期待できますが、炭酸の働きによってより血行が促進されます。
 
炭酸は酸素と比べて、皮膚を通して体内に浸透しやすい性質があります。
そのため炭酸を含む湯につかると、血液中の二酸化炭素濃度が上がります。
その刺激で血管が拡張し、血行が良くなるのです。
 
炭酸はヒートショックプロテインの発現を促進する


炭酸風呂につかると肌の老廃物がとりのぞかれ、血行が良くなります。
血色のよい健康的な美肌をつくるのに役立ちますが、炭酸風呂の効果はそれだけではありません。
 
入浴時など体温が上がると、その刺激によってヒートショックプロテイン(熱ショックタンパク質、ストレスタンパク質)が体内に現れます。
 
ヒートショックプロテインは、体温上昇のストレスから細胞を守るタンパク質です。
ナチュラルキラー細胞の作用を促進し、ガン細胞や病原菌を弱体化する働きがあります。
熱から体を守るのはもちろん、細胞の損傷を修復し疲労回復にも役立ちます。


アドレス:瀋陽市浑南新区浑南路10甲-6号

電話:024-3135 0000 募集番号: 024-3133 7373

瀋陽大江戸温泉ホテル管理有限会社のすべての著作権